太阳之牙

太阳之牙
太陽の牙ダグラム
Fang of the Sun Dougram
假名 たいようのきば ダグラム
罗马字 Taiyō no Kiba Daguramu
类型 科幻、机器人动画
电视动画
原作 高桥良辅、星山博之
导演 神田武幸、高桥良辅
人物设定 吉川惣司、塩山纪生
机械设定 大河原邦男
音乐 冬木透
动画制作 日本Sunrise
制作 日本Sunrise
播放电视台 东京电视台
播放期间 1981年10月23日-1983年3月25日
话数 全75话
动漫主题-电子游戏主题-ACG专题-模板说明

太阳之牙》(原题:太陽の牙ダグラム)是日本的机器人动画。由东京电视台在1981年10月23日至1983年3月25日播放,全75话。

故事简介

殖民星特罗迪亚由于受到地球联邦政府长期的政治压迫和榨取资源,终于为了独立而发生了政变,以特罗迪亚独立正规军的名义,冯.史坦因上校绑架了联邦评议会议员及议长多南.卡西姆,以他们为人质并发表独立宣言,但这其实是卡西姆议长自导自演的一场戏,后来冯.史坦因将支持独立的议员都逮捕起来,并宣称是被他们利用才发生政变的,卡西姆议长也接着发表将特罗迪亚纳为地球的第八个自治州,而冯.史坦因便是州代表。

卡西姆议长的儿子克林.卡西姆,原本因为担心父亲安危而独自跑来特罗迪亚,在知道父亲的阴谋和认识独立组织领导人大卫.萨马林博士后,加入了太阳之牙游击队,驾驶着特罗迪亚独自开发的战斗机器达格拉姆,为特罗迪亚的独立而战。

各话一览

放送日 话数 标题 脚本 分镜 演出 作画监督
1981年10月23日 1 光りの戦士 高桥良辅 横山裕一朗 泉口薫
1981年10月30日 2 始まりの铳声 星山博之 高桥良辅 关田修 福田皖
1981年11月6日 3 デロイアの动乱 横山裕一朗 三浦将则 岩本正之
1981年11月13日 4 实戦のコクピット 渡边由自 棚桥一徳 谷口守泰
1981年11月20日 5 戦时特例法205号 铃木良武 泷泽敏文 谷田部胜义 加藤茂
1981年11月27日 6 暁の救出作戦 星山博之 宇木静美 三浦将则 塩山纪生
1981年12月4日 7 ゲリラ狩り 渡边由自 康村正一 石崎すすむ 福田皖
1981年12月11日 8 里切りのデロイア 铃木良武 福岛一三 横山裕一朗 塩山纪生
1981年12月18日 9 ダグラム夺回 星山博之 野寺三郎 谷田部胜义 谷口守泰
1981年12月25日 10 ガルシア队参戦 渡边由自 高桥良辅 三浦将则 西城明
1981年12月29日 11 远すぎた父 铃木良武 泷泽敏文 安浓高志 上村荣司
1982年1月8日 12 ためらいの照准 富田祐弘 康村正一 谷田部胜义 新田敏夫
谷泽丰
1982年1月15日 13 敌补给队から夺え 星山博之 松野达也 石崎すすむ 西城明
1982年1月22日 14 やっかいな捕虏 渡边由自 横山裕一朗 三浦将则 塩山纪生
1982年1月29日 15 ダグラム砂に沈む 富田祐弘 泷泽敏文 はしもとなおと 福田皖
1982年2月5日 16 砂漠に热く燃えて 星山博之 京春香 石崎すすむ 谷口守泰
1982年2月12日 17 死に神の执念 高桥良辅 谷田部胜义 神宫慧
1982年2月19日 18 蜃気楼の街 渡边由自 菊池一仁 三浦将则 新田敏夫
谷泽丰
1982年2月26日 19 包囲网を破れ 星山博之 康村正一 はしもとなおと 西城明
1982年3月5日 20 伪りのグランプリ 兜史郎 塩山纪生
1982年3月12日 21 计算された奇袭 富田祐弘 泷泽敏文 谷田部胜义 神宫慧
1982年3月19日 22 袭撃作戦一石二鸟 渡边由自 石崎すすむ 谷口守泰
1982年3月26日 23 狙われたゲリラ会议 三浦将则 福田皖
1982年4月2日 24 サマリン救出作戦 星山博之 横山裕一朗 はしもとなおと 塩山纪生
1982年4月9日 25 潜入バラフ军刑务所 谷田部胜义 新田敏夫
谷泽丰
1982年4月16日 26 振りむけば远く… 星山博之
渡边由自
铃木良武
高桥良辅 塩山纪生
1982年4月23日 27 戦场に来たデイジー 富田祐弘 兜史郎 西城明
1982年4月30日 28 戦火の阴の打算 渡边由自 石崎すすむ 神宫慧
1982年5月7日 29 ラコックの策谋 富田祐弘 松野达也 三浦将则 塩山纪生
1982年5月14日 30 パルミナへ渡る日 星山博之 旗一兵 桐野克己 谷口守泰
1982年5月21日 31 パルミナの热い风 富田祐弘 やすむらまさかず 西城明
1982年5月28日 32 血気はやる进军 渡边由自 高桥良辅 谷田部胜义 福田皖
1982年6月4日 33 戦火は村々に 星山博之 兜史郎 神宫慧
1982年6月11日 34 武器は谁がために 石崎すすむ 三浦将则 新田敏夫
谷泽丰
1982年6月18日 35 再会の野戦病院 富田祐弘 京春香 寺田宪史 塩山纪生
1982年6月25日 36 塞がれた行く手 渡边由自 桐野克己 谷口守泰
1982年7月2日 37 选択の渡河作戦 星山博之 谷田部胜义 西城明
1982年7月9日 38 アンディ鉱山封锁 富田祐弘 高桥资祐 三浦将则 福田皖
1982年7月16日 39 封锁山脉を越えろ 星山博之 高桥良辅
やすむらまさかず
桐野克己 新田敏夫
谷泽丰
1982年7月23日 40 戦士の休息 前编 渡边由自
高桥良辅
高桥良辅 兜史郎 塩山纪生
1982年7月30日 41 戦士の休息 后编 桐野克己
知吹爱弓
谷口守泰
1982年8月6日 42 动乱の航迹 星山博之
渡边由自
铃木良武
高桥良辅 塩山纪生
1982年8月13日 43 仕组まれた背信 渡边由自 横山裕一朗 谷田部胜义 神宫慧
1982年8月20日 44 疑惑の二重スパイ 富田祐弘 高桥资祐 三浦将则 西城明
1982年8月27日 45 梦散らす铳声 星山博之 高桥良辅 桐野克己 福田皖
1982年9月3日 46 术策と机略 渡边由自 兜史郎 塩山纪生
1982年9月10日 47 悲しみの爆走 富田祐弘 谷田部胜义 西城明
1982年9月17日 48 その名は解放军游撃队 星山博之 今川泰宏 三浦将则 谷口守泰
1982年9月24日 49 共同作戦の轧み 渡边由自 横山裕一朗 山口秀宪 神宫慧
1982年10月1日 50 戦う者の掟 富田祐弘 石崎すすむ 兜史郎 新田敏夫
谷泽丰
1982年10月8日 51 见えはじめた亀裂 星山博之 松野达也 谷田部胜义 西城明
1982年10月15日 52 アンディ鉱山攻撃命令 富田祐弘 石崎すすむ 三浦将则 塩山纪生
1982年10月22日 53 反撃の导火线 渡边由自 今川泰宏 知吹爱弓 谷口守泰
1982年10月29日 54 再びドガへ向けて 星山博之 横山裕一朗 兜史郎 福田皖
1982年11月5日 55 戦略台地を夺取せよ 富田祐弘 谷田部胜义 神宫慧
1982年11月12日 56 スタンレー高原の攻防 星山博之 三浦将则 加藤茂
1982年11月19日 57 ひるがえる解放旗 菊池一仁 知吹爱弓 新田敏夫
谷泽丰
1982年11月26日 58 解き放たれた野心 高桥良辅 兜史郎 西城明
1982年12月3日 59 威信かける海戦 渡边由自 横山裕一朗 谷田部胜义 塩山纪生
1982年12月10日 60 デロイアの光と影 富田祐弘 やすむらまさかず 三浦将则 谷口守泰
1982年12月17日 61 北极ポートに向けて 星山博之 木村圭一郎 知吹爱弓 福田皖
1982年12月24日 62 きざまれた光る道 星山博之
富田祐弘
渡边由自
高桥良辅 塩山纪生
1982年12月31日 63 落とされた黑い滴 渡边由自 泷泽敏文 兜史郎 西城明
1983年1月7日 64 浊流の罠 富田祐弘 谷田部胜义 神宫慧
1983年1月14日 65 攻略・白银の要塞 渡边由自 高桥资祐 三浦将则 新田敏夫
谷泽丰
1983年1月21日 66 激戦・カルナック越え 星山博之 やすむらまさかず 知吹爱弓 上村荣司
1983年1月28日 67 北极に散った决断 富田祐弘 横山裕一朗 川端莲司 谷口守泰
1983年2月4日 68 テーブルについた者达 渡边由自 八起繁 谷田部胜义 西城明
1983年2月11日 69 ドナン・カシム死す 星山博之 高桥良辅 三浦将则 福田皖
1983年2月18日 70 武装解除 泷泽敏文 知吹爱弓 新田敏夫
谷泽丰
1983年2月25日 71 粉饰の凯旋パレード 富田祐弘 兜史郎 神宫慧
1983年3月4日 72 英雄夺回 渡边由自 八起繁 川端莲司 上村荣司
1983年3月11日 73 沈黙する指导者 星山博之 加濑充子 谷田部胜义 西城明
1983年3月18日 74 大いなる说得 横山裕一朗 三浦将则 福田皖
1983年3月25日 75 燃えつきたあとに 高桥良辅 知吹爱弓 神宫慧

外部链接

声明:本文为原创,作者为 常青藤,转载时请保留本声明及附带文章链接:https://www.liu58.com/anime/1343.html